プロント

RECRUIT 採用情報

ホーム>会社情報>CSRへの取り組み>環境保全活動

環境保全活動

廃棄物の減量化・再資源化に取り組んでいます。

■コーヒーの豆かすからできた植木鉢「CAFE TSUCHIKO」の開発

地球をめぐるよ、どこまでも:ここからはじまる〜芽を出す〜花が咲き、実をつける〜ブラジル・エスピリトサント州で手摘みで収穫されたコーヒー豆〜日本中のプロントへ〜おいしいコーヒーに〜豆かすになる〜TSUCHIKOの誕生〜自然に還り新しい命を育てる

プロントで廃棄されるコーヒーの豆かすは1日約2t。おいしく飲まれている一方で毎日大量のコーヒーの豆かすが廃棄されてます。
試行錯誤を重ね、誕生したのが【コーヒーの豆かす】と【間伐材】からできた植物由来の植木鉢“CAFE TSUCHIKO(カフェ ツチコ)”です。
カフェ ツチコには、細かな空気穴があるため土に充分な空気を送ることができ、根腐れが起こりにくく植物に最適な環境をつくります。
また、カフェ ツチコは植物由来の製品のため、植物が大きくなったら、そのままTSUCHIKOごと大きな鉢や庭に植え替えることができます。
詳しくはカフェ ツチコのウェブサイトへ
※カフェツチコに関する、ご購入希望・お問い合わせは、お客様相談室へお問い合わせください。

この壁は聚落(じゅらく)壁に抽出後のコーヒー豆を再利用しております

■店内の壁面にコーヒー豆かすを再利用

東京スカイツリー®にあるプロント東京ソラマチ店®では、じゅらく壁にコーヒーの豆かすを混ぜあわせ、消臭・店内の湿度管理に役立てています。

■多様な再資源化・リサイクルの推進

生ゴミ

生ゴミを完全分別し指定業者にて回収後、高速発酵機にて堆肥原料になるパウダー上にし堆肥原料メーカーへ。

不燃ゴミ

不燃ゴミを完全分別し指定業者にて回収後、固形燃料やフレーク状にし繊維原料や公共施設の各種製品にリサイクルする原料にしています。

不燃ゴミ

一部の業態にて使用している、使用済み食用油を完全分別し、指定業者による高度な化学反応工程でバイオディーゼル燃料「C-FUEL」に再資源化し、自動車等に使用されCO2排出削減に努めています。

環境に配慮した資材・包材を使用しています。

テイクアウトに使用する手提げ袋・プラカップ・紙オシボリ・紙ナプキンについて、減量を実施しています。また、非木材を混入した紙の導入や、印刷に使用するインクもソイインク(大豆インク)に切替を行うなど、環境に配慮した活動を推進しています。
また、年間に使用している割箸2,400,000膳は2010年6月までに全店にて、SPS樹脂(シンジオタックスポリスチレン樹脂)のリユース箸への切り替えを実施します。これは原木換算115本、森林面積に換算して約35平方メートルの森林保全につながり、年間18tもの廃棄物の削除になります。
また、お客様トレーも再生ABS原料を使用したリサイクルトレーを使用しています。

手提げ袋・プラカップの減量

お客様トレー

リユース箸

チェーン店として店舗循環型再利用・再生をしています。

■「PRONTO Eco Glass」を開発。

ハイボール人気により販売が急増しているサントリー「角瓶」の空き瓶をリサイクルし、森林をイメージさせる緑色のグラスに仕上げました。
バラエティー豊かなハイボールを「PRONTO Eco Glass」でお楽みいただきます。

■「PRONTO ブロンズグラス」を開発。

ザ・プレミアム・モルツのプレミアム感をより味わって頂きたく開発しました。このブロンズグラス、破損しないもののブロンズの美しい色合いが劣化してきますが、プロントGでは回収しリペアしまた輝きをだし、繰り返し何度も使用し廃棄物削減に努力しています。

角瓶の空き瓶を利用した
「PRONTP Eco Glass」

地球温暖化防止のための壁面緑化の導入も、一部店舗で実施しています。

プロントグループは、店内環境改善と地球温暖化防止の為に店舗設計上、可能な店舗に限り、壁面緑化システムを導入し、CO2の吸収を推進しています。

地球温暖化防止のためのLED照明を推進しています。

プロントの店舗では、新規店舗や改装店舗より、客室照明へのLEDの採用や、既存の照明計画の一からの見直しを図っております。LEDは発熱量が少なく、冷房などの室内空調への負担も同時に軽減できるため、プロント標準店舗と比較し、50%の消費電力削減、CO2に換算すると年間約7tの削減を見込んでいます。また、LEDの採用以外にも、空間の「ぬくもり感」をさらに演出できるよう、十分考慮して店舗デザイン設計をしています。

PETボトルの再生用を推進しています。

■ペットボトル再生素材ユニフォーム使用

主要業態「PRONTO」を中心にPETボトル再生素材のユニフォームを使用しています。

PETボトル再生素材を用いたユニフォーム

社会福祉活動

ビジネスパートナー様などから年末年始に頂くカレンダーで、活用できずに不要となったものを回収し、社会福祉法人港区社会福祉協議会様へ社会貢献の一環として寄付を実施しています。

社員・スタッフ自らが、様々な地球環境保全活動に参加しています。

■富士山樹海のゴミ清掃に毎年参加

現在まで富士山樹海のゴミ清掃に参加し、富士山NPOと従業員選抜隊が樹海のゴミ清掃に参加することにより、店舗で出す多量のゴミに対して「ゴミを減らそう」という意識を高めています。

■「天然水の森」の整備に参加

サントリーホールディングス(株)様の「天然水の森 赤城(法人の森)」の整備に参加し、店舗で使う水への節水意識を高めています。

■東京都「海の森プロジェクト」の植樹イベントに参加

地球温暖化防止の意識を高めるために、2010年より、東京都「海の森プロジェクト」の植樹にも社員自ら継続的に参加しています。

※詳細はこちら

会社情報

  • メッセージ
  • 会社概要
  • 沿革
  • プレスリリース
  • CSRへの取り組み
    • CSRトピックス
    • 環境方針
    • 環境マネージメント
    • プロント・ラブ・グリーン
    • 環境保全活動
    • お客様への取り組み

PAGE TOP