ホーム>会社情報>サステナビリティ推進

プロントグループのサステナビリティ推進

プロントグループのサステナビリティ
“笑顔がつくる未来の笑顔”
プロントグループに関わるすべての人々で笑顔を分かち合い、
「人・海・資源・森」を笑顔にすることで
地球が変わる活動を「SHARING SMILE」とし、
未来のために、ひとと自然にやさしい活動を行っています。

SUSTAINABILITY TOPICS
サステナビリティ トピックス
最新の活動情報はこちら

プロントグループが取り組む4つの領域

人を守る3. すべての人に健康と福祉を8. 働きがいも経済成長も10. 人や国の不平等をなくそう

安全安心の商品提供

法令を順守した品質マネジメントを徹底しています。 食材の品質・安全性はもとより、流通時の品質、飲食時の品質など、すべてのシーンにおける品質条件を守るため、日々の品質・衛生環境チェックや、外部機関による定期衛生検査を実施し、安全な環境と安心な商品の強化に努めています。

従業員の働きがいとダイバーシティー推進

人材育成のため、各種研修を用意しています。
また、スキルを高めるための各種資格の取得支援など専門技能をもった人材育成を行っています。
採用面では、新卒・キャリア採用以外にキャスト(アルバイト)からの社員登用にも積極的に取り組んでいます。 また、多様な人材を採用しダイバーシティを推進しています。

海を守る12. つくる責任 つかう責任13. 気候変動に具体的な対策を14. 海の豊かさを守ろう

容器・資材の環境配慮品への対応

使い捨て(ワンウェイ)プラスチックに対し「3R+Renewable」を推進して、貴重な資源を循環させて持続可能な社会を目指しています。

  • REDUCE

    ごみを減らす
    プラスチック素材使用の軽量化

  • REUSE

    繰り返し使用
    店内提供飲食に
    グラス・陶器製の食器を使用

  • RECYCLE

    ゴミを資源にして再利用
    環境負荷低減燃料として再利用

  • RENEWABLE

    再生可能な資源への置き換え
    プラスチック素材を
    バイオマスプラスチック素材に変更

資源を守る2. 飢餓をゼロに6. 安全な水とトイレを世界中に7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 12. つくる責任 つかう責任13. 気候変動に具体的な対策を

食品ロス削減の推進

オリジナルSCM(サプライチェーン管理)システムによる在庫管理で、食品ロス削減を推進しています。 また、各店舗でのデータに基づく適正な受発注管理により需給調整をしています。

リサイクルの推進

生ゴミ・不燃ゴミ・食用油の等の廃棄物の削減に積極的に取り組んでいます。
食品リサイクル法では外食産業には食品廃棄物の50%のリサイクル、または削減という義務数値が定められていますが、当チェーンは65%以上を達成しています。

水のサステナビリティ

プロントグループはサントリーグループの一員として、水循環への理解、節水・再利用・浄化水資源保全、地域社会との共生などの活動を推進しています。

環境に配慮した店舗設計

プロントグループは、徹底した省エネと環境にやさしい店舗設計をしています

  • 遮熱フィルムの使用
    熱線反射・遮熱性能を備えたフィルムを採用し、空調効率アップ
  • ハイブリット厨房機器導入
    蒸気熱回生ユニットを積む食器洗浄機を採用
    従来品より60%~70%の節電効果
  • 節水設備
    節水機能に加えさらに洗浄効果のある設備の導入で、従来品より50%の節水

ISO認証・エコマーク認定

2009年に環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得
2017年には飲食店として初のエコマークの認定を取得(PRONTO店舗)

森を守る11. 住み続けられるまちづくりを13. 気候変動に具体的な対策を15. 陸の豊かさも守ろう17. パートナーシップで目標を達成しよう

P LOVE GREEN

緑化活動 プロントグループは、2010年から〝日本にもっとGreen″をテーマに「P LOVE GREEN」の活動を推進し、産地や製法にこだわった素材を使った「P LOVE GREEN メニュー」の売上一部を寄付しています。
主な寄付先は 公益社団法人 国土緑化推進機構 で、森林循環を守るために「植える・育てる・使う」の緑化活動へ活用しています。

会社情報

  • メッセージ
  • 会社概要
  • 沿革
  • プレスリリース
  • サステナビリティ推進
    • サステナビリティTOPICS

PAGE TOP